白石矯正歯科では国際標準の滅菌を行なっております

滅菌って、なんだろう?

洗浄
対象物からあらゆる異物汚染や有機物などを除去すること。
表面に付着した汚れを洗いすすぐなどして除去する工程です。


消毒
生存する有害な微生物の一生感染の危険性をなくすレベルまで減らすために用いられる処置。
必ずしも微生物を全て殺菌したり除去するものではありません。


滅菌
すべての微生物を除去するまたは殺滅する行為。
それを「滅菌」といいます

なぜ必要なんだろう?

スタンダードプリコーションズ(標準予防策)の重要性
標準予防策とは「あらゆる人の血液すべての体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚及び粘膜には感染性微生物を含む可能性がある」と言う考えを基に、すべての患者さまに適応する感染予防策です。
歯科医院で処置に当たられる方が自分自身を守り、そして患者さまから別の患者さまへの感染を予防するには、標準予防策を遵守することが重要です。
血液、唾液に触れたハンドピース、スケーラー等のインスツルメントが感染経路とならないよう、患者さまごとの適切な滅菌が必要となります。

ほんとうの「清潔」に取り組んでいます。







当院では
国際基準を満たしたNSKのタービン・コントラ滅菌器を導入しております。