白石矯正歯科マニフェスト

「ほんとうに必要な矯正を、正直に。」       
当院では、世の矯正治療によくありがちな「余分な矯正治療」は行いません。
その人にとって本当に必要な矯正を初診相談で明らかにし、ご説明差し上げます。
治療をせかしたり、医療にふさわしくない妙な営業トークも一切致しません。
治療の必要がなければ正直にお伝え致します。
医療の本質を実直に遵守し、患者様が将来歯で苦労しないための礎を築きます。
矯正に関して不安に感じている方があまりに多いので、お約束致します。
営利目的の医院運営は致しません。
ほんとうの「味方」になります。

「8020の基礎をつくります」
矯正治療の最大の目的である「歯を長持ちさせる」ことを大切に考えております。
(8020とは:「80才になった時点で20本の歯がある状態」という厚生省が推進している目標値のこと)

「家族の気持ち」
「自分の家族だったら」と考えて診療いたします。

「治療費内訳の開示」
診断の際に「治療費の内訳書」お渡ししております。
矯正装置、リテーナー、施術料など、治療費の内訳を開示した書類をお渡し致します。
金額、内訳は全て書面上でオープンにしております。


「清潔です」
できる限り器具は使い捨て化(ディスポーザブル)を徹底しており、今後さらに「本当の清潔」を追求し続けます。
グローブ、研磨ブラシ、ワイヤー、歯ブラシ、エプロン、診査トレー等まで全て安心のディスポーザブルです。

「できるかぎりお待たせしない」
完全予約制ですので、極力待ち時間はゼロにするようにしております。
治療の質を下げるような詰め込みも行いません。

「文書主義」
診断内容、治療方針、治療費内訳、分割お支払い例、治療同意書など、あらゆる内容は文書にしてお渡ししておりますので、患者様にとってオープンでわかりやすいシステムの医院です。

「個別診療です」
当院では一人一人の患者様に丁寧な診療を行うために、アポイントをコンピュータで管理し、可能な限り他の患者様と並列にならないようにしております。

「コストを削減し、リーズナブルな治療費です」
当院の経営理念は「お預かりした治療費をできるだけ患者様に還元する」という考えです。
派手な内装や無駄なコストをかけないで、その分リーズナブルな治療費を実現しております。

「流れ作業の診療は行いません」
何人もの患者様を詰め込んで、流れ作業のように診療するスタイルをできる限り回避します。
毎回の診療を院長が責任を持って、ほぼ一人ずつ行います。

「開業までに治療に関わった症例数」
白石矯正歯科を開業する前に約2000症例以上です。表の装置、見えない裏側の装置、小児期の矯正などです。
都内有名矯正専門医に5年以上勤務して副院長を歴任したので、矯正専門医としてはかなりの数と質の高い矯正診療を経験してきた部類のドクターです。
開業する時点で既に高い技術を持っているのがプロフェッショナルであると考えております。

「セカンドオピニオン紹介」
診断内容に関してセカンドオピニオンをご希望の方は、公平なジャッジを下す事ができる大学病院をご紹介いたします。

「WSLO認定医です」
審査基準の厳しい世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の認定医を取得しておりますので、裏の舌側矯正も高いレベルの治療を提供いたします。

「矯正専門です」
白石矯正歯科は矯正専門の病院です。
専門医ならではの長期的で多角的な視点からの矯正治療を、高いコストパフォーマンスでご提供いたします。

「歯並べ屋さんではありません」
単に見かけだけの歯並びだけを治すような医院ではありません。
咬み合せはもちろん、8020から考えるお口の健康法、舌や顔の筋肉トレーニング、虫歯や歯周病に対する対策など、本当に必要なトータルでの健康を後押しします。