白石矯正歯科は
「トータルフィーシステム+オールインクルーシブ」です

トータルフィーシステム
:毎回の処置費が0円の「定額制」を採用しております
:保定期間も0円です

オールインクルーシブ
:リテーナー(保定装置)料金は治療費に含まれています
:治療中に使用する歯ブラシ代金は治療費に含まれています

治療費は分割払いが可能で金利手数料は不要です。
治療中に使用していただくための歯ブラシをブラッシング指導時に一括セット(タフト10〜20本+oneタフト5〜10本+フロス)でお渡し致します。

小児の矯正
35万円〜45万円(+税)

成人矯正(表の装置)
75万円〜90万円(+税)

舌側矯正
120万円〜130万円(+税)

トータルフィーシステム(定額制)なので毎回の処置費は0円です
治療期間が延長してしまっても追加の費用はかかりません

(治療費は症例の難易度によって算定しますので、上記金額をこえる難症例も稀にあります)
(患者様の個人的なご都合で治療期間が延長する場合は追加費用が発生いたします)

さらに安心の2ポイント

1. 白石矯正歯科ではファミリー割引システムを採用しております

すでに白石矯正歯科でご家族が治療されている方には、
治療費の優待制度が適応されます

2. 白石矯正歯科ではアップグレードシステムを採用しております

小児期の矯正治療を受けられた方は、
それまで支払った治療費との差額を支払うだけで大人の本格矯正を受ける事ができます

白石矯正歯科はシンプルオフィスです
経営努力でムダを削減します


矯正歯科治療費のしくみとは?

矯正治療は「自費診療」です。          


つまり、「医院に必要な経費はそのまま治療費にはね返る」ということです。

当院では出来る限り多くの方に信頼できるフルパッシブ矯正を受けていただくために、あらゆる経営努力を行っています。

その1つとして、「ムダの削減」を行っています。

派手な内装などの、治療の内容に関係のないムダは削減して、シンプルな医院にしています。

宣伝広告費も、自分たちで作ったサイトのみに絞っています。
お預かりした治療費は純粋に技術と材料にあてて、支払った患者さんに「還元」しようと努めております。

「患者さんの利益を最優先にするために、ムダを削減してご本人に還元する努力を続ける」という当院の理念です。