症例写真
白石矯正歯科では「クオリティの高い治療」を提供しております
(写真は全て矯正治療のみでの治療結果であり、外科矯正は行っておりません)

小児期ケース:叢生(ガタガタ)
治療法:拡大プレート+フルパッシブブラケット(クリアスナップ)
治療解説:顔面全体で上下の顎に大きな不調和が認められないので、典型的な顎と歯の大きさの不調和であるディスクレパンシーケースです。

治療前














治療後(11ヶ月後)














治療中の写真