症例写真
白石矯正歯科では「クオリティの高い治療」を提供しております
(写真は全て矯正治療のみでの治療結果であり、外科矯正は行っておりません)

難症例ケース:上顎2番矮小歯右下2番先天欠如
治療法:フルパッシブブラケット:T21
下顎前突上顎劣勢長傾向で、上顎両側2番が矮小歯、右下2番先天欠如症例なので、上下前歯の幅径の比率を調節する必要があるケースです。(ご本人のご都合で治療中に来院できない期間がありました)

治療前








治療後(2年11ヶ月後)








治療開始時








治療開始から25ヶ月